平成ハイテック株式会社

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ごあいさつ

1970年頃の日本の製造業はまさに量産の時代でした。関西でもワイヤロープや毛布、タオル等の生産量はピークを迎えており、その製造過程で使用した酸やアルカリ廃液は未処理のまま河川に放流され、赤潮や魚介類の死滅などの害が発生しておりました。

その頃に「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正が行われ、産業廃棄物処理委託基準が制定されて、我社の活躍の場が生まれました。収集運搬業者の許認可制度、処分業者の許認可制度です。逸早く許認可を得た我社は、単なる収集運搬業者ではなく、廃棄物の再生利用を模索し、廃塩酸から塩化第二鉄、廃硫酸からポリ硫酸第二鉄、アルミ系廃液から硫酸バンド、ポリ塩化アルミニウム(PAC)へと、自らも再生利用して凝集剤を製造しながら、さらに余剰する廃棄物を他の化学会社に原料として供給を行ってまいりました。

また、クロム酸老化液を無水クロム酸の原料に、塩化銅廃液は亜酸化銅の原料にと、再資源化を委託しながら、廃棄物の有効活用に努めてまいりました。

工場は「内から外が見えない」ので、発生する廃棄物の有効利用や再生活用等の用途も見え難い。「いかに廃棄物を有効利用に繋げるか」を代行して模索するのが我社の業務であり、社員の営業指針となっております。

そのためには、あらゆる業種の製造業を訪れて、知識を豊富にし、その会社が利用可能な廃棄物をお薦めする事から始まります。廃棄物のサンプル提出や実機テスト、メリットとデメリットの検討、その結果、有効利用が決まれば排出事業者との業務提携、契約を代理代行致します。

廃棄物は年々減量化を行い、処分費用も減らさねばなりません。製品に至るまでに如何ほど廃棄物を発生させたか、またどのように廃棄物を処分したか、が問われる時代となりました。CO2の削減問題もますます厳しくなり、対策が急がれています。我社はこのような環境問題に真剣に取り組み、企業の皆々様の必ずやお役に立てるように努力して参りたく存じます。

何卒、末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。   敬具

代表取締役 平 尾  保

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 06-6445-2424 営業時間:8:30-17:30

PAGETOP
Copyright © 平成ハイテック株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.